Gotham Knights

バットマンは死んだ。ゴッサム・シティでは新たな地下犯罪組織の勢力が拡大している。今やゴッサムを守り、市民に希望を、警察に規律を、そして犯罪者に恐怖をもたらすことが出来るのは、バットガール、ナイトウィング、レッドフード、ロビンのバットマン・ファミリーだけだ。新たなダークナイトとなり、この街の暗い過去に繋がる謎を解き、悪名高い犯罪者を倒して混沌の淵からゴッサムを救え。

『ゴッサム・ナイツ』は、かつてないほど圧倒的な没入感を実現したダイナミックなゴッサム・シティが舞台のオープンワールド型アクションRPG。ソロまたは他のヒーローと2人でゴッサムの5つの区画をパトロールし、犯罪行為を阻止しろ。

君の戦いはここから始まる。ナイトとしての一歩を踏み出せ。

Red Hood

レッドフード

ジェイソン・トッドは非常に気性の荒いアンチヒーローだ。その原因は、かつて非業の死を遂げ、バットマンの恐るべき敵の手によって無理やり蘇生されたことにある。感情のコントロールは苦手だが、友に危険が及ぶ時は迷わず危険に飛び込んでいく。ゴッサム・シティの腐敗を目の当たりにしてきたレッドフードは、犯罪には相応の罰が必要だと考えている。

ジェイソンは鍛錬の末、人間が到達できる限界までその力を研ぎ澄ませた。また、古典的なものから最新のテクノロジーに至るまで、古今東西のあらゆる武器を用いた様々な戦闘技術に精通している。バットマン・ファミリーとの和解後、彼はバットマンの非殺傷戦闘術を継承した。

Robin

ロビン

ティム・ドレイクはバットマン・ファミリーの中では最年少だが、誰よりも賢く、論理的思考に長けている。ティムはバットマンの使命を心から信じており、彼を失ったという個人的な喪失感からではなく、ゴッサム・シティにはヒーローが必要であるという信念にもとづき活動している。ティムにとって、バットマンは目指すべき理想の存在であり、最高の師であった。

ティムは折り畳み式のクォータースタッフを武器とする隠密術に長けた熟練の戦士であるだけでなく、心理学と行動学を組み合わせた戦術を用いてどんな任務も完遂する。

Batgirl

バットガール

意志と決断力の点でバーバラ・ゴードンに匹敵する者はほとんどいない。バーバラは行動力があり、決して引き下がらない。そんな彼女に大きな影響を与えたのは、ゴッサム・シティで最も著名な警察本部長だった父だ。ジム・ゴードンはゴッサムに人生を捧げた。彼女はそんな父の生き様を無駄にはしたくないと思っている。バーバラはある戦いで負傷して車椅子で生活することになって以来、情報とコミュニケーションの専門家であるオラクルとして活動してきた。だが、彼女は懸命な特訓とリハビリによってケガを克服し、バットガールとして戦いに復帰した。

バーバラはキックボクシング、カポエイラ、柔術など様々な戦闘スタイルに熟練しているほか、主にトンファーを武器として戦う。また、コンピューターやシステムのハッキングやコーディングといった技術にも優れており、情報を探し出す際にその類まれな能力を発揮する。

Nightwing

ナイトウィング

ディック・グレイソンは天性のリーダーにして楽観主義者であり、バットマン・ファミリーの中で最もカリスマ的な魅力あふれる男だ。彼はサーカスのアクロバット一家という一風変わった家庭に生まれたが、深い愛情を受けて育ったため親密な人間関係を重視している。ディックは、戦いとは「何か」のためでなければ価値はないと信じている。彼にとってその「何か」とは、いつだって「誰か」だった。彼はヒーローとして独立する前は、バットマンの最初の弟子だった。

ディックは非常に優れたアクロバットの技術を持ち、主に2本のエスクリマ・スティックを駆使して敵を倒す。

ゴッサム・シティの最新情報

以下のソーシャルチャンネルでトピックに参加しよう。